バイバイ、ミラちゃん!


ミラちゃん、昨日、亡くなりました。


センターから連れて来た日のミラ
c0337990_13103518.jpg




















連休の最初の日に初めての発作があって、それから何度も・・。


初めてのおもちゃ
c0337990_13104168.jpg





















何日か間が空いたので、このまま発作が出なければもしかすると!
と思いましたが・・


子犬真っ盛り
c0337990_13105015.jpg




















5月6日から、何度も発作があり、発作のたびに
もう以前のミラではない様子に。
奇声をあげて飛び上がる、グルグル回る、やたらテンション高い、
撫でようとするとビクッと逃げる。
前の発作が終わらないうちに次の発作が起きている状態でした。


だんだんいたずらに
c0337990_13110144.jpg






















だんだん、表情も正気なのかわかりずらくなり、
目線が定まらず。


外も恐がらずいきなりオシッコもして、なかなかすごかった
c0337990_13111080.jpg






















7日未明のすごく大きな発作のあと、排泄物で汚れた体を
拭こうにも、怯えて触ることもできず・・

1時間ぐらいして、そろそろいいかなと思った時には
もう息をしていませんでした。

生後4ヵ月で、この状態ではもう厳しいとはわかっていましたが
最後にゆっくり抱っこして撫でてあげられなくて心残りです。


恐いモノなし!
c0337990_13111638.jpg






















短い間に、遊びに行ったり、サザエさん里親会に2回も出場したり
たくさんの方にかわいがってもらい、応募も数多くいただきました。

被毛の色や模様、雰囲気、どこか普通の子犬とは変わっていたミラちゃん。


お散歩の練習するよ~
c0337990_13112247.jpg
























多頭飼い、多頭飼い崩壊、放し飼いからの野犬・・
そのような状況で産まれた命には、先天性の異常が多く見られます。

避妊去勢手術を徹底して、このような命を作らないように。




ミラちゃん、またね!
c0337990_14104125.jpg




























[PR]
Commented by サラロン at 2017-05-09 19:53 x
かわいかったね、ミラ
ほんの一瞬だったけど、命はキラキラ輝いていたね

だけどミラの寿命も人間の責任
無責任な未避妊去勢やブリードが悲しい命を作り上げる

助けた側も、切ない現実に打ちのめされる
なんだかな~やるせないですね

避妊去勢の大切さをもっと深く、真摯に考える時期に
日本はやっと、入ったのでしょうね

なのにどこかの国の真似で避妊去勢はしないとか
それが命の尊厳とか
ミラみたいな命がたくさん生まれてしまっていることには
触れようともしないで、、

保護犬をある種のステイタスに仕立て、ビジネス化しているのが
今の日本の現実なのでしょうね(泣)

ミラのような命が生まれ続けることのない
そんな未来にいつか日本がなっていますように

ミラ、ありがとう。永遠のパピー忘れないぞー
Commented by ゆずゆきん at 2017-05-09 21:27 x
はたはたさん、なんと言葉をかけていいか…

ミラちゃん、なんと表現したらいいか難しい、唯一無二の子でしたよね。
ネット上でしか会えなかったけど忘れません。
今度は健康な体で生まれておいでね。

ミラちゃんみたいな悲しい思いする子がいなくなるように
わたしもまだまだ頑張らなきゃと思います。

はたはさん、ご自愛くださいね。
Commented by まいま at 2017-05-09 23:10 x
ミラちゃんの・・すぐそばに明るく楽しい未来があるんだと疑いもなく。。
このタイトルを見て・・ああ・・お家決まったんだ。。
と・・読んでみたら・・なんとも切ない。。
たった4ヶ月で逝ってしまって。。

ようやく元気になって命繋いだのに・・非常に残念で無念でなりません。。

多頭飼育崩壊。。
ほんとに馬鹿じゃないだろうかといつも思う。。
その中でミラちゃん生まれたのね。。
ブリーダーの端くれに居るから・・どれほどそれが命に悪影響あるか分かる。。

次はきっといい所へ生まれておいで。。
生まれた時から幸せなそんな命になっておいで。。
ミラちゃんに合掌。。

はたはたさん・・言葉もないです。。
Commented by うみのあわ at 2017-05-10 01:11 x
ミラちゃんは幸せでした。
前の保護犬:カルも幸せになったとたんに、安心したとたんにてんかんの発作がはじまりました。夜中、発作で身体の震えが止まらず、過呼吸、高いところへよじのぼる。家族が交代で寝ずの看病をしました。不幸なときは緊張しているから、病気が発見できないのです。幸せになって、緊張がほどけたとたん、病魔もほどけた隙間から出てきます。ミラちゃんも4ヶ月で、病魔がでてきたんですね。まだ、小さかったから発作に抗えなかった。でも、4ヶ月、幸せに暮らせて、みんなから愛されて、虹の橋をわたったんです。はたはたさんが、ミラちゃんの消えそうな命を救い、小さな命をどんなに大切にしていたか、決して忘れません。
Commented by カイラスママ at 2017-05-10 09:28 x
ほんっとに驚きました。しらなかったです、ミラちゃんが発作抱えてるなんて。本当に残念だし、悲しいです。ミラちゃんに愛情をかけて下さり、ありがとうございました。同じ愛犬家として、感謝しています。
Commented by kimkim at 2017-05-10 09:52 x
私もタイトルで勝手に「ミラちゃんおめでとう!」って思ってしまいました。本当に、、、、なんて言葉でハタハタさんを励ませばいいのかいい言葉がみつかりません。
安定した環境を与えられたおかげで奥にくすぶっていたものがでてくるなんて、なんて残酷なんでしょう(泣)でもハタハタさんに出会わなかったら「たのしい!」なんてなかっただろうからきっときっと幸せだったと思います。ミラちゃん本当にかわいかった!!!またどこかで会えたらいいな。

そうそう先日茨城の農家の犬の現状を書いてるブログを偶然見てびっくりしました。「え??ここはどこ?日本なの?!」って思うほどひどいごみ山に犬は置かれていて(でも飼い主のお家は立派!)その状況は珍しい光景でもないらしく。そして放し飼い繋ぎっぱなしの犬から子犬が次々に生まれて・・・。ボランティアの方と行政が指導に入っても(実際そこに行くのは2回目とありました)「犬にそんなお金(手術代)かけれない!」って。。。たぶんこのレベルの方々わんさかいると、日本全国に。だからすぐ変えるのは難しいかもしれません。だけど若い子、子どもたちをどんどん教育したら将来的にはいい方向になるのではないかと。まだ何か道を見つけたわけではないんですが、、、。ミラちゃんみたいな犠牲をすこしでも減らせる未来にしたいもんです。
Commented by nacouraviki at 2017-05-10 23:12
サラロンさん

かわいかったね~♡

初めて発作起こした時、りきの事思い出した・・。
助けても幸せじゃない、生きたとしても幸せじゃない、
じゃ、放置でいいのかと言えばそれもダメ。

今もミラの両親兄弟姉妹はどこかで、子孫を増やしてるもんね。
これだけ災害も多い近頃、
何かあって、避妊去勢してない保護犬が放たれたら・・。

保護犬って言葉は多くの人に知られるようになってよかったけど
なんで保護犬がいるのか、殺処分0が達成されたら
それでいいのか、もっと踏み込んで知って欲しいです!
Commented by nacouraviki at 2017-05-10 23:20
ゆずゆきんさん

ゆずゆきんさん、いつもお疲れ様です。

ミラ、不思議な子でした。
かわいいけど、変わった子で・・。

保護していれば、こんなことはよくあることで、
いちいち悲しんだり落ち込んだりしてと思いますけど
やはり脱力感というか・・

センターにはたくさん、お迎えを待っている子がいるんで
また私も頑張ります!

ありがとうございます。
Commented by nacouraviki at 2017-05-10 23:50
まいまさん

ミラ、何だか変わった子犬だったよ。
長く苦しまず、よかったと思う。
まさか、こんなことになるなんて、
思ってもみない事が起こるもんだねぇ。

ミラの両親は山にいて、同じような兄弟がまだ残ってるらしい。
飼っているんだか何だかわからないような環境で
あちこちで産まれちゃってるんだよね。
それを何とも思ってないわけで。

産まれる前からもう幸せが決まってるもんね、
まいまさんとこみたいに・・。
そんな子ばかりなら、収容頭数もすごく減るのに。

ありがとー!
また頑張るよ!
Commented by nacouraviki at 2017-05-10 23:56
うみのあわさん

カルちゃん、そうだったんですか・・。
あの発作は何度経験しても、慣れないというかイヤですね。

>幸せになって、緊張がほどけたとたん、病魔もほどけた隙間から出てきます。

ほんとそうですね、
保護してしばらくして、ものすごく体調悪くなって、
センターにいた時は元気だったのにってことよくあります。
今までの毒を一気に出すような。

いつも応援ありがとうございます。
また頑張ります!
Commented by nacouraviki at 2017-05-11 00:00
カイラスママさん

私もびっくりでした。

連休最初の朝に始まり、あっという間でした。

2回目の里親会の時、カイラスさんと仲良く並んだりして
かわいかったですね。

また遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。
Commented by nacouraviki at 2017-05-11 00:09
kimkimさん

何だか変わった子犬で、嵐のように去って行きました。
ミラ旋風すごかったです。

そのブログの方が、ミラの兄弟たちを保護していました。
あの光景はひどいですが、ひどいと思ってないんですよね。
茨城でこうなんだから、もっと地方はひどいと思います。
知られていないだけで。
茨城は関東だし、都会から近いだけに何かと騒がれますけどね。
もうこの人たちを変えるのは無理だから、
子どもたちに啓蒙していこうということで。
なのに、知事がそんなことより、イジメ問題の方が~って
言ったんですよ。
でもそれかたまた、進歩してるし、少しずつでも変えていかないとですね。
by nacouraviki | 2017-05-09 14:24 | ミラ | Comments(12)

犬との毎日。保護したワンの事。


by はたはた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31