幸せ便り


茨城動物指導センターから初めて出したゆきちゃん。
1月で6年目になり、写真が届きました。c0337990_22595930.jpg
















ゆきちゃん、雪降らせちゃったよー。

先住の丸子ちゃんに供血して助けました、すごい!
c0337990_23001420.jpg















もうそろそろ、シニア・・とはいえ、何だかずっと
ゆきちゃんはそのままな気がしてしまいます。

これは家族が増えて3頭の私が好きな1枚です。
柴犬、かわいい~。
c0337990_23002671.jpg















お身体大切にいつまでも元気でいてください・・と犬に言うのも変ですが
そんな気持ちです。



そして、今度は黒い子、トトちゃん。
c0337990_23005736.jpg






















まだ3ヶ月ですが、もうずっといるようなトトちゃん。
c0337990_23010444.jpg















ノ~ビノ~~ビ

かわいいですねぇ、トトちゃん、幸せそう。
c0337990_23011593.jpg



























いつも張り合っていた、大ちゃんもいなくなって
小さい子たちがいたのが、遠い昔のような気がします。



今日はキビちゃん、お見合いでしたが
今回もご縁は繋がりませんでした。
c0337990_23020211.jpg














まだ、来てから、9日しかたってないから、
ゆっくりね。






[PR]
Commented by sheepguy77 at 2015-02-02 01:07
以前、晴れた二子玉で旦那さんからこれまで
保護された犬の数を聞いて驚きました。
一瞬空がブラックアウトして雷光が光る程の驚きでしたが、
ニッコリと事もなげに言うんですよね、あのお方・・・(^_^;)
成程、俺のまだ知らないエピソードも沢山あるワケです。
犬だけでなく、関わった人たちとも。

それでも自分も関わった話が出てくると、嬉しくなります。
トト、この少し眠そうな(?)笑顔がホント可愛い。
大した事してないけど、あーやっぱり俺はいい事したなー
と自賛したくなります。
いずれ大ちゃんの幸せ便りも見せてもらえるかな?
「おい、この間ボクが“きゃ〇ー似”とか書いたろ!?」
なんて怒ってたりして・・・(^_^;)
Commented by はるり at 2015-02-02 09:39 x
ゆきちゃん、ウルウルして見ました。
懐かしいなー、でもついこの前みたいな気もする。供血の時はあのゆきちゃんが、と驚き、彼女ならやるかもなーと感心したり。子供達を守ったあのゆきちゃんらしい。
幸せ写真はとてもうれしいです。

トトさんは桜子と通じるものを感じていたので、なるほどと思う。
「もともとここわたしんちって決まっていたのよ」
「そろそろ家族たちも慣れてきたみたいだから地を出してみようかしら」
「でも小出しにするから大丈夫よ」
かわいいね、犬って。
Commented by yukiyuki at 2015-02-02 14:44 x
はるりさん達が「ゆき」を見守ってくれてとても嬉しいです。
献血の後、急に年をとった気がして「ゆき」に申し訳なかったと、余計に可愛さが増しました。いい子過ぎるのも不憫で…。
羊さんの新鮮な感想がいつも楽しみです。
きっとすごい数なのでしょうね。卒業犬の保護者としても何だか得意な気分です。




羊さんの「びっくり!」に同感
Commented by nacouraviki at 2015-02-02 19:51
羊さん

いえいえ、数はほんと、情けないくらいの量で・・
まあ、数が多くけりゃ、いいってもんでもないけど
遅々として進まぬ事に苛立ちはあります。

命の数だけ、それぞれのドラマがあるってもんですが
物言わぬワンたちなので、こちらを見る眼差しとか
目が合ってしまったけど、助けられなかった子とか
いつまでも心に残ります。

トト、ほんといつも眠そうな目してますよね。
大ちゃん、元気ですよ-。
きゃ○ーさんは、小型犬の顔してるって
私も思ってました(笑)
Commented by nacouraviki at 2015-02-02 19:57
はるりさん

ゆきちゃん、白いからか、何だか神々しく見える。
ゆきちゃんベビーをヴィキがよくめんどうみてくれて
あの頃から、ヴィキの株が上がったの。
不思議ちゃんの割に、犬としてすごく立派~って。

トトちゃん、ウチにいた時は、ライバル(大ちゃん)もいたし、もっと騒々しかったんだけど、
すっかりお嬢さんだよ。

ほんとおもしろいね、犬って!
Commented by nacouraviki at 2015-02-02 20:03
yukiyukiさん

本当に、いい子すぎると、もっと言いたい事言って
いいのよとか言いたくなりますよね。

でも真の強さとは、こういうのをいうのだろうなと
ゆきちゃんが教えてくれてると思います。

あー、羊さんは私どもをよく言い過ぎですので
相当差し引いて考えてくださいませ。
地中に潜りたくなりまする・・。



Commented by あが at 2015-02-03 06:09 x
ゆきちゃん懐かしい!
まだブログも開設してなかった時期ですもんね。
すごく素敵なおうちに迎えられてお嬢様になったと聞いて
とてもとても嬉しかったのをよく覚えています。
トトちゃん、もう3ヶ月になるんですね。
3ヶ月あれば「地」が出るには十分ねえ(笑
ニヤだって1ヶ月経った頃にはすでにニヤ様だったし。
トトちゃん、なんだか他犬な気がしないんだわ。
キビちゃんのお見合いは社会化トレーニングの一環ですよね。
ぜんぜん大丈夫〜。
Commented by nacouraviki at 2015-02-03 23:11
あがさん

ブログどころか、カメラも携帯のだったし、
今思うと、何やってんだか・・。

でも考えてみれば、ゆきちゃんの頃と今、
ずいぶん、保護事情も変わりましたよねぇ。
全然、今がいいってわけではないけど
よくなったことが、たくさんありますね。

ニヤちゃんは、ニコちゃんっていう
ライバル犬がいるけど、トトちゃんは、
一人っ子のお嬢様ですからねー。

キビちゃんの今回のお見合いは・・
ちょっと、いろいろ考えさせられました。


by nacouraviki | 2015-02-01 23:15 | 幸せ便り | Comments(8)