Together with the dog ~ ファンパウズ nacouravik.exblog.jp

犬との毎日。保護したワンの事。


by はたはた
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋の幸せ便り


チェリーちゃん(かりん)のお母さんがお誕生に
お赤飯を持ってきてくださいました。

c0337990_19314672.jpg



















もう2歳なんて早いなぁ。


ノアールくん(アルバ)からもお誕生日の写真が届きました。

c0337990_19322384.jpg




















c0337990_19324199.jpg


















二子玉川里親会でご縁のあったチャコちゃんと。
お兄さんらしくなったらしいノアールくん。



福島から保護したパコちゃん(ネネ)

c0337990_19330304.jpg













同じくメイちゃん(ルル)

c0337990_19333133.jpg












2頭は全く別のお家に行ったのですが、
なぜか、いつも同じ時期に写真が届きます。

ノアールくんのお家とパコちゃんのお家は近いし
縁って不思議ですね。






[PR]
Commented by まいま at 2014-10-19 21:55 x
いいお便りは大歓迎だね~~。。
みんなピカピカですね~~。。
幸せつかんで・・家族に可愛がってもらって~~ほんとに良かったね。。

はたはたさん・・
今までの事が報われるね。。
チェリーちゃん・・もう2歳なの??早いね~~。。

Commented by はるり at 2014-10-20 09:06 x
心が暖かくなります。お相伴させてもらいました、ありがとうございます。

嬉しいよねこうして忘れずにいてくれるの。
Commented by H&MBJ母 at 2014-10-20 14:38 x
うちのバニは保健所から直接来たので預かりさんにこういう写真を送る事はありません。

ブログを始めたのはホップの預かりさんに元気な姿を見せて上げたいと思ったからです。

捕獲されたホップを預かりさんが自分の大型犬3頭と一緒に1年以上育ててくれましたから。

最近思うのはバニの元のオーナーさんにバニの幸せな姿を見せて上げたいという事。

あんな良い子を手放すにはきっと事情があったに違いない、処分されると承知の上で保健所に置いて来た時は絶対に泣いたに違いないと思うのです。

大型犬を飼うにはそれなりの環境が必要ですからね。

しかし、ジープのような小型犬を手放すヒトは・・・ちょっと許せないね。
Commented by あが at 2014-10-20 16:23 x
え〜!チェリーちゃんたち、もう2歳になったんですね!
コロコロの子犬だったのがついこの間のことみたいなのに。

ノアール君、ちょろっと出た舌が可愛らしい♪
パコちゃんとメイちゃんのお便りシンクロとか
おうちが近所だとか、みんなはたはたファミリーだから
なにかしらつながっているんですよね〜。ご縁ですよね〜。
Commented by nacouraviki at 2014-10-21 14:24

まいまさん

ほんと、みんなピカピカ!
とてもうれしいです。

チェリーちゃん、もう2歳だよ、びっくりだね。
アッという間・・犬の一生って短いねぇ。
だからこそ、大事に幸せでいてほしいよね。
Commented by nacouraviki at 2014-10-21 14:25

はるりさん

うん、うれしいだす。
どの子も忘れる子はいないしね、ダンナは時々間違うけど。

忘れても幸せならいいけど、やっぱりお知らせがあると
ホッとするね。
Commented by nacouraviki at 2014-10-21 14:40

H&MBJ母さん

そうですかぁ、
小型犬だろうが大型犬だろうが、全く許せないです。
たとえ泣く泣くでも事情があっても、やってる事は最低。
自分の手を汚さず、命を人に丸投げ!

特に、大型犬・・バニもゴルもそうですが、子犬の時の
ぬいぐるみ的かわいさは、もうたまらない。

でもあっという間に大きくなって・・。

ちょっと手に負えない最初が大変な子でも、
なんでこんないい子なのにと思う子でも
捨てた元飼い主の事なんざ、これっぽっちも
考えたくない私です。







Commented by フェンディママ at 2014-10-21 14:40 x
お祝いにはお赤飯!
おめでたいですね。飼い主さんのお気持ちが伝わってきます。

はたさんのところには以前から随分チョコラブが保護されているんですね。
ウチの大きく育ってしまったおチャチャも元気です。
今度可愛い写真が撮れたらお送りします(^^)v
Commented by nacouraviki at 2014-10-21 14:44

あがさん

そうなの、もう2歳!

相変わらず、茨城はこういう子犬たちが減らなくて
同じような子を見るたび、ため息でます。

ノアールくん、舌出しの写真が多くてかわいいでしょ。

不思議・・・きっと産まれた時からずっと一緒で
保健所でも一緒で・・。
なんかお互いの幸せを願ってるように思っちゃう。
犬はそんな事思ってないだろうけど。
Commented by nacouraviki at 2014-10-21 14:53

フェンディママさん

チェリーちゃんのご家族はずっと海外にいたので
何というか、日本的だなって思います。
ご本人は浦島太郎でしたっておっしゃってましたが。

今までに保護したチョコラブは♂も♀もみんなすご~~くいい子です。

パコちゃんとメイちゃんは、茨城ではなく福島からで
ブリーダー放棄で、ケージ内しか知らず、最初は大変でした。
割とすぐ決まったので、里親様も排泄とか、最初は苦労されたと思います。

・・・というわけで、私はチョコラブがとても好きです。
あっ、チャチャちゃんはいつもブログで拝見していて
最近では、ワンパトのジニちゃんと並んだ写真が大好きです。
by nacouraviki | 2014-10-19 19:44 | 幸せ便り | Comments(10)